リースバック

リースバック

遺産相続で大揉め!相続不動産で揉めない選択肢とは?

不動産相続で揉めに揉め、結果「親戚同士が一切連絡を取らなくなった」という友人の実例を踏まえ、不動産業者だった私の目線で「相続した人間同士で均等に分ける方法」と「亡くなる前にできた不動産の対処法」をご紹介します。
2020.01.15
リースバック

リースバックは住宅ローンが残っていても大丈夫?プロの査定はなぜ安い?

リースバックは住宅ローンが残っていても利用することができます。但し、リースバックで売却価格>住宅ローン残債という状態にする必要があります。 なぜ、売却価格>住宅ローン残債でなければいけないのか?住み続ける家賃目安はどうやって算出するのか?併せて説明致します。
リースバック

なにが違う?リースバックのメリットデメリット|家の売却と比較してみた

リースバックは、普通に家を売るのと何が違うの?一番の違いは、一般的な家の売却に比べて時間が掛からないところです。緊急性の高い資金調達(売却など)は、一般的に家を売る場合でも割安になってしまいます。ここで普通に家を売る場合とリースバックの違いを比較しながら、損をしない解説をしていきますね。
リースバック

【リースバックの老舗】ハウスドゥ評判はいいの?損をしない利用方法とは

認知が広がりつつある「リースバック」は、ハウスドゥから始まった!と言っても言い過ぎではありません。 リースバックの老舗である「ハウス・リースバック」を徹底調査しまとめ、元不動産屋による損をしない利用方法を紹介したいと思います。
リースバック

【スピード契約】リースバック契約時に必要な書類とは?事前準備で最短現金化

リースバックの契約は、2つの契約を同時に進行させる必要があります。売買契約(売却する)と賃貸借契約(部屋を借りる)です。 ここでは必要な書類の説明と、取得方法や費用を案内致します。書類を事前から準備することにより一日も早く資金調達が可能となります。
2019.12.17
タイトルとURLをコピーしました