日本中小企業金融サポート機構のファクタリング評判は?移動なし!510円の手続き方法とは?

一般社団法人(JFSA)日本中小企業金融サポート機構ファクタリング会社イメージ ファクタリング会社

対応エリアは日本全国。

郵便局・ポストまでの距離で契約が完結してしまう一般社団法人(JFSA)日本中小企業金融サポート機構は、郵送ファクタリングでの取引を取り入れ、面談・訪問不要の事業スタイル。

契約書の到着から、入金までの時間も即日可能。担当者の対応能力・スキルの高さが目を引く会社です。

スポンサーリンク

日本中小企業金融サポート機構の場所は?アクセス方法と会社概要

一般社団法人(JFSA)日本中小企業金融サポート機構 外観

JFSA(一社)日本中小企業金融サポート機構 会社概要
運営会社 一般社団法人日本中小企業金融サポート機構
所在地 〒105-0011
東京都港区芝公園1丁目3番5号
ジー・イー・ジャパンビル2階
アクセス ・都営三田線「御成門」駅徒歩1分
・JR山手線「浜松町」駅徒歩11分
代表 理事 川田 晴斗
設立 平成29年5月
資本金 明記なし
取引内容 ・資金調達に関する斡旋、仲介業務
・資金調達、企業の財務及び事業再生等アドバイザリー
コンサルティング業務
営業時間 9:30〜19:00 平日
地図

国税庁 法人番号公表 一般社団法人日本中小企業金融サポート機構
検索結果一覧 法人番号 6011705001466

引用元:国税庁―法人番号公表サイト

ファクタリング専用サイトでは、事業内容として

・経営コンサルティング事業
・各種コンサルティング事業
・ファクタリング業

と掲げてありますが、ファクタリング専門業者ではなく「資金調達に関する斡旋及び仲介業務」及びコンサルティング業務の会社です。
財務の改善等を行った結果に対する成果報酬型で業務を行っています。

資金調達にNGがあるの?得意業種と仕組みとは?

 

JFSA(一社)日本中小企業金融サポート機構の特徴と仕組み
業種 業種は問いません
属性 法人・個人事業どちらも可
対応日数スピード 郵送にかかる日数分
エリア  郵送ファクタリンで日本全国
債権買取額 明記なし
資金の調達が必要な私たちの属性に縛りはありませんが、売掛先の企業は法人限定です。
ファクタリング担当者

買取契約後、即日お支払いいたします。郵送の到着金融機関の営業時間の兼ね合いもありますので、少しお時間に余裕があると助かります。

得意な業種などはありますか?

ファクタリング担当
全ての業種対応可能ですが、特に多いのは建設業です。他にも運送業・派遣業・卸業・介護業・サービス業・製造業になります。

郵送ファクタリングの流れと必要な書類一覧

 

問い合わせから契約までの流れ

1.問合せ(申込) 
フリーダイヤル 0120-454-167
電話 03-6435-8727
FAX 03-6435-8728
メール info@chushokigyo-support.or.jp
簡単10秒!メールフォームより手数料無料査定
↓(画)
2.ヒアリング・本審査・内容説明
(10分後折り返し連絡あり)
・担当より見積査定の必要書類ののご説明
・必要書類の提出(メール・FAX対応可能)
↓(画)
3.見積書の提示と契約書の郵送
・契約書の郵送
・及び返送
↓(画)
4.契約後口座へ入金
・契約完了のち指定口座へ入金(現金手渡し可能)

来店は不要。メール・電話・郵送でのやり取りで完結します

簡単10秒!手数料無料査定のメールフォームに入力直後、概算の手数料〇%~と表示されます。
上限は記載されていません。
折り返しの連絡にて、目安等の説明はされますが具体的な金額に関しては、見積もりに必要な資料の提出後に説明されます。
必要書類の提出は、メール・FAXで送信可能。
資料の提出から、約1時間で見積もり査定は終了しますので、手数料と買取価格の確認後、納得できれば契約に進みます。

見積もり査定・契約時に必要な書類

 

【手数料の本査定に必要な書類】
・お客様情報シートと売掛先情報(添付資料)
・入出金が確認出来る通帳のコピー3ヵ月分(表紙付)
・金額がわかる書類(契約書、発注書、請求書など)
・身分証明書(免許証、パスポートなど)
【契約時に必要な書類等】
・印鑑(実印・みとめ印)
・決算書・確定申告書(税務署の申告済み印必須)
契約時に必要な書類は、一般的に最低限必要なものになります
また、3社間ファクタリングを希望される場合は、追加で登記にいる書類の提出が必要です。
・動産及び債権の譲渡の対抗要件に関する民法の特例等に関する法律第8条,第9条,第10条
・動産・債権譲渡登記令第7条,第8条ほか
・動産・債権譲渡登記規則第9条ほか
債権に登記に掛かる、印紙による登録免許税や・司法書士による手数料は、ファクタリング手数料に含まれます。

3社間、2社間ファクタリングを共に扱っていますので、状況に応じてご相談ください。

 

日本中小企業金融サポート機構さんでは、2社間と3社間どちらを多く扱われてますか?

 

2社間ファクタリングを希望される事業主さまが圧倒的に多くなってます。

関連記事:ファクタリング(売掛債権譲渡契約)必要書類と債権譲渡登記の閲覧と手数料

日本中小企業金融サポート機構のファクタリング手数料は?

 

日本中小企業金融サポート機構の2社間ファクタリングは、手数料3.0%~20.0%が目安になります。

以前は、日本中小企業金融サポート機構でも10%~20%で取引することも多かったのですが、ファクタリング会社も増えてきて競争と共に、現在では3.0%から始まり業種・状況にもよりますが、ほとんどの事業主の方が10%台で収まる方が多いとの事でした。

関連記事:ファクタリング会社の手数料の目安の算出根拠

日本中小企業金融サポート機構の口コミと調査

製造業
当日中に資金を調達する必要性があり困っていましたが担当者の方の迅速な対応のおかげで、申込当日に希望額を調達することができました。

小売業
初めて利用させていただきました。取引先との関係もあるので、心配はありましたが担当者の方がきちんと説明して下さったので、安心して利用することができました。

(画像)

 

引用元:日本中小企業金融サポート機構―口コミ評判

 

ココより体験談と調査報告です

ファクタリング調査をしていく上で、「一般社団法人」という言葉に安心感を覚えました。

では、日本中小企業金融サポート機構を知る前に、「一般社団法人」とは何か?についてですが

剰余金の分配を目的としない社団及び財団について,その行う事業の公益性の有無にかかわらず,準則主義(登記)により簡便に法人格を取得することができることとするものです。

引用元:法務省―一般社団法人及び一般財団法人制度Q&A

余剰金の分配を目的としない法人です。

事業性に公益性が無くてもかまわない。設立の許可を必要としていた従来の社団法人とは違い、一定の手続き・登記すれば主務官庁の許可を得ずに誰でも設立できます

・基金を拠出したり
・外部からの拠出を募る事ができ
・非収益事業とされる公益目的事業を行う事ができ
・収益性と比べ非収益性が50%を超えた場合に申請と認定を得て公益社団法人になれる

という、選択肢があるというのは一般社団法人の特性になりますが、法的な強制力はありません。

一言でいうと、課税状況・公益性の面から、「株式会社」と何ら変わりありません。

 

登録貸金業者情報検索結果 「日本中小企業金融サポート機構」
検索の結果該当するデータはありませんでした。

ファクタリングは、売掛の債権・給与・確定した報酬を先に現金化するという買取・保証を行うサービスです。

ですので、貸金業の登録の必要はなく違法性はありません。

ヤミ金(悪質業者)の検索 「日本中小企業金融サポート機構」
ヤミ金(悪質業者)の検索結果0件 見つかりました。

引用元:日本貸金業協会―貸金業相談・紛争解決センター

また、ヤミ金(闇金融)としての報告も上がっていません。

 

社名、口コミ・評判に関係なく冷静に調査・評価しました

 

正直サイトの情報・会社の情報が少なく、問合せ前までは不安に感じる部分がありました。

しかし、電話対応や書類のやり取り、丁寧な説明担当者のファクタリング同業他社に対する知識、私たちの事業に対する前向きな対応だけで、ここに決めてもイイと思いました。

手数料の提示後も、そこから相見積や手数料の交渉なども柔軟に対応して下さいます。

お客様情報シート売掛先情報シートに関して言えば、少し時間も掛かりましたが10秒入力査定のフォームの問合せから、詳細の説明、必要書類の提出・シートの入力から送信、見積もり査定までの時間は2時間、慣れていなくとも3時間程度で完結します。

訪問する手間も時間も必要ありませんので、私たち時間のない事業者にとっては、あり難い存在です。

日本中小企業金融サポート機構のメリットとデメリット

 

日本中小企業金融サポート機構のメリットは・・・

・日本全国対応可能(郵送・メール等のやり取りOK)
・上限が最大20%と明確
・来社・面談の必要が無い。
・問合せから手数料の提示までの時間は私たちの準備次第

日本中小企業金融サポート機構のデメリットは・・・

・面談・訪問ができない
私たち経営者は、日常の業務に追われファクタリング会社へ訪問する時間を作る事も出来ないのが実情です。
移動時間を不要とする、書類の準備・入力、契約書の作成のみの時間で全てが完結するという画期的なシステム。
安心感の面で考えれば、面談がない分不安なところもありますが、ファクタリング会社では珍しい顔出しの代表挨拶、日本中小企業金融サポート機構が日常行っている、融資を含めた資金調達のコンサル業務と比較すると、面談・訪問の必要性のあるファクタリング会社にも引けを取りません。
タイトルとURLをコピーしました